病気になり見えていなかったものが見えた

私は高校生の時にメニエール病になりました。

メニエール病は主にストレスです。なかなか親にも友達にも相談という相談が出来ずに溜め込んだ結果、難聴やめまいといった症状に苦しみました。

仲良しな友達はいますが、病気になって迷惑をかけたら…私は当時忙しい部活に所属していたので、友達にはなかなか言えず悩んでいました。

 

私はストレスが原因、でも今の世の中ストレス社会なので、ストレスを溜めずには生きていけない、私はだったら言ってもストレスなら言わずにこのストレスと向き合おうと思いました。

メニエール病は心の病です。言ってもどこが?元気じゃんでおしまいです。しかしながら、悪化すると治すことが難しくなる難病指定の病気です。私はこの病気とうまく付き合うことにしました。

そしたら気分も楽になり、私は病気なんだ…って落ち込むこともなくなりました。

 

私の場合は自分の中で消費すること、そして、今の旦那には打ち明けているので側で支えてくれる人がいてくれるだけでよくなったので1番信頼する人に打ち明けるのがいいと思います。

PR|乳がん患者の心のケアが必要ですか?|