糖尿病予備軍の方の食事のやり方

健康診断で、血糖値が高く糖尿病予備軍といわれた方は食事に気を付けましょう。

甘いものや脂っこいものを食べ過ぎていませんか?

炭水化物(ごはん、麺類、パン)も必要以上に食べるのを避けましょう。

極端なダイエットは、体に負担になるのでバランスがいい食生活が必要です。

定食屋さんの、和食のメニューが参考になります。

ごはん、魚の塩焼き、おひたし、お味噌汁というイメージです。

野菜は、もう1品くらい増やします。

私が増やしている野菜は、きのこを使った蒸し物や、海藻類の酢のものです。

カロリーだけでなく、塩分接種も控えます。

ラーメンやうどんの汁は残し、辛い料理は避けましょう。

野菜を一番に食べると、血糖値の上がり方が穏やかになります。

食事と同時に、軽い運動も取り入れましょう。

中性脂肪、特に悪玉菌が多い方は将来生活習慣病になる可能性が高いです。

いまなら、まだ生活習慣を変えると、大きな病気が防げます。

たばこやお酒も、やめるようにして健康のことを真剣に考えましょう。